投資信託資産運用入門
投資信託で資産運用!

これからはココ!?東欧・ロシア

海外に投資する投資信託で注目されているものの1つに
東欧・ロシア向けの投資信託があります。
東欧はチェコやハンガリーなどの国。
資源豊富なロシアとともに高い成長が期待されています。

しかし、馴染みがうすく、リスクも若干高めなことからハイリターンを期待する投資家などに多く人気を集めています。

もちろん、こういう投資には特に投資信託のメリットが発揮できると考えられます。


ファンドの例
東欧・ロシア株式ファンド
追加型株式投資信託・ 国際株式型(欧州型)
ファンドの特色
高い成長が期待できる東欧諸国、ロシアの株式(預託証書含む)などに投資するファンドです。基本的には中長期的な視点の運用になります。
販売手数料
3.15%を上限として販売会社が定める手数料率
信託報酬
年1.9425%


上記投資信託はカブドットコム証券で扱っています。
手数料無料のノーロードファンドも豊富!人気の証券会社
三菱UFJフィナンシャル・グループのカブドットコム証券
カブドットコム証券

スポンサード リンク



投資信託資産運用入門-投資信託基礎講座へ戻る
スポンサード リンク
無断転載・無断複製厳禁   投資信託資産運用入門  サイトマップ