投資信託資産運用入門
投資信託で資産運用!

ファンドマネージャーとは

投資信託の仕組みで投資信託はファンドマネージャーのいる運用会社が運用を行うと説明しました。

では、ファンドマネージャーとは一体どういう人なのでしょうか。

投資信託は私たちに代わって投資のプロが運用を行ってくれます。
この、運用を行ってくれる『投資のプロ』がファンドマネージャーです。
もちろん、ファンドマネージャーが全てひとりで調査から分析、資金管理やその運営まで行っているわけではありません。
いろいろなスタッフとチームを組んで運用を行うことがほとんどです。

その運用チームにあって、リーダーとして取り仕切っているのが、
ファンドマネージャーです。

ファンドマネージャーごとに得意分野があったり、実力や経験に差があったりします。
スポーツの世界でも同じですが、ゴルフのプロ、テニスのプロ、サッカーのプロなど得意分野はさまざまです。
また、そう考えると同じプロでもみんな同じ実力ではないことも理解できると思います。
たとえば、ゴルフのプロでもタイガーウッズのようなトッププロもいれば、トーナメントで1勝もしたことがない人もいます。

プロに任せる投資信託だからこそ、『どのプロに任せるか?』ということが、とても大事になってきます。

運用成績はファンドマネージャー腕次第!ということを肝に銘じて、
自分の投資するファンド選びに望んでください。


スポンサード リンク



投資信託資産運用入門-投資信託基礎講座へ戻る
スポンサード リンク
無断転載・無断複製厳禁   投資信託資産運用入門  サイトマップ