投資信託資産運用入門
投資信託で資産運用!

成長企業へ!グロース株ファンド

グロース(growth)=成長
つまり、今後成長が期待できる企業へ投資するスタイルの投資信託と言うjことになります。

現在の株価が、たとえ割安といえなくても、企業が成長していけば株価もあがり、利益があげられます。

投資信託を考えるときよくバリュー株ファンドと比べられることが多いのですが、バリュー株ファンドでも割安であればグロース株にも投資しますし、グロース株ファンドだって成長企業が割安だから買わないなんてことは当然ありません。(むしろ積極的に投資するでしょう。)

つまり、グロース株ファンドとバリュー株ファンドは反対の性格を持っているのではなく、重要視する投資基準が違うファンドと言うことになります。

また、グロース株ファンドは成長株を扱いますから、
東証マザーズなどの新興市場や小型株に投資するファンドなども多く、人気を集めています。

投資信託をやるならカブドットコム証券がオススメ!
三菱UFJフィナンシャル・グループのカブドットコム証券
カブドットコム証券


スポンサード リンク



投資信託資産運用入門-投資信託基礎講座へ戻る
スポンサード リンク
無断転載・無断複製厳禁   投資信託資産運用入門  サイトマップ