投資信託資産運用入門
投資信託で資産運用!

投資信託は種類がたくさん

現在の日本において投資信託は非常に多くの種類が販売されています。
ひとくくりに投資信託といっても、ファンドごとに特徴があり、個性的なファンドもたくさんあります。
  • 公社債のみで運用する投資信託
  • 株式に投資する投資信託
  • いつでも購入したり解約したりできる投資信託
  • 最初の募集期間が終わったら購入できない投資信託
  • 指数に連動するように運用する投資信託
  • 指数を上回る運用を目指し積極運用する投資信託
などさまざまです。
また、その投資信託は性格によっていろいろ分類されます。

上記の例で言えば
  • 公社債のみで運用する投資信託→公社債投信
  • 株式に投資する投資信託→株式投信
  • いつでも購入・解約できる投資信託→追加型(オープン型)
  • 募集期間しか購入できない投資信託→単位型(ユニット型)
  • 指数に連動するように運用する投資信託→インデックス型
  • 指数を上回るように積極運用する投資信託→アクティブ型
というような分類になります。

ですから、投資信託ごとの特徴をよく知った上で、
自分の投資対象を決めることが大切です。

スポンサード リンク



投資信託資産運用入門-投資信託基礎講座へ戻る
スポンサード リンク
無断転載・無断複製厳禁   投資信託資産運用入門  サイトマップ