投資信託資産運用入門
投資信託で資産運用!

投資信託のメリット

投資信託には以下のような特徴があります。
  1. 不特定多数の投資家から資金を集めるため資金の規模が非常に大きい。(数十億円〜数千億円)この資金量の大きさは投資信託の強みでもあります。
  2. 専門家が運用する。
    投資のノウハウや情報を持った運用のプロに小口の資金でもお願いすることが出来る。
  3. 投資信託は原則分散投資での運用を行う。
    理由はリスクを抑え、利益をあげるためなのですが、この部分においても投資信託の資金の規模の大きさが、いかされています。
    個人で分散投資しようとしたらそれなりの資金が必要になります。
以上の点などが、投資信託の大きな特徴でありメリットでもあります。
例えば、
1株500円の株(1000株単位の株)を1000株買うと50万円。
更に分散投資でいくつか銘柄を買おうとすれば数百万円必要になってきます。
そのうえ、自分で運用するのであれば、株式投資の勉強も相当しなければいけません。

そう考えると、投資信託のメリットが良く分かるのではないでしょうか。

投資信託なら、1万円程度からできますし、銘柄選択、投資戦略などは運用のプロが行ってくれます。
もちろん、だからといって必ず儲かるということにはなりませんが、大きなメリットがあることには変わりありません。


スポンサード リンク



投資信託資産運用入門-投資信託基礎講座へ戻る
スポンサード リンク
無断転載・無断複製厳禁   投資信託資産運用入門  サイトマップ